FC2ブログ
2017-09-25

リリカのブーツ(?)について

asiasiasi1.jpg



asiasiasi2.jpg



最近Pixivで 「リリカのブーツを脱がして下さい」とか 「リリカのブーツを脱がして、怪獣にナメナメさせて下さい」とかのご要望をいただくようになりました。作者としまして、ご要望自体はとっても嬉しいですよ。
でも、あれはリリカの足であって、ブーツを履いている訳ではないのです・・・。( ;∀;)


前にもお話ししたことがありますが、リリカはウルトラマンをお手本に作っております。
初代ウルトラマンは、手術用のゴム手袋をビニールテープでその都度グルグル巻きに固定し、カラースプレーで塗装。ブーツも「地下足袋」をベースに誂えた特別製を使用し、足先(指先)からの一体化を図り、リアリティを出しているらしいです。
他のサイトさまでも、ブーツの境目を無くしたり目立たなくして一体化を図っている方がおられますね。


でもワタシはエースやタロウ世代。
完全に手袋やブーツを履いたウルトラマンがウルトラマンなのです。
なので、リリカがブーツや手袋をしていないと、ヒロピンレーダーが反応しない厄介な身体なのです。(;´Д`)


でもっあれはウルトラマンの足であり、手でありますよね。
ブーツを脱いでくつろぐウルトラマンは見たことがないです(知らないだけかもしれませんが)。


なので、リリカのブーツは脱げないのです。
表現上ブーツや手袋と言っている場合がありますが、あれがリリカの足なのです。
(踵に血管が通っているなどとは言いませんよ)




asiasiasi3.jpg

リリカ
  「ご免なさい・・・、脱ぐことが出来ないの・・・・・」

話は変わるが、今回の汚しは失敗だなぁ・・・。(;´Д`)

コメント

抖动

うーん、完全にあなたの设定は、リリリカルに、足をつかまれたり、足を捻ったり、足を捻ったりして、足を捻って、新しい作品を期待しています

作者的には失敗かも知れませんが、匂いを感じるいい味出ている足ですよ(^_^)

ブーツを脱がして下さいと思うのは仕方ないですよねw
設定は強く主張した方が見る方も面白く見れると思いますよ。これがウルトラヒロインの姿なんだと言うのは、この世界で当たり前であって欲しいですね。

いいねぇリリカぁ! エース世代だろうとタロウ世代だろうとウルトラ好きには変わらないんだからぁ(⌒∇⌒)
最後のサービスショット、肩・腕、腰・ヒップとモモのライン満点!w 股間は見えそうで見せない所がカワイイ!!

style丶鱼徒さまへ

Ultra女主人公靴子不脱落下来。但是,今后弯曲リリカ的脚,制作或者舐的场景。请期待。(゚∀゚)

suhaさまへ

臭ってきます?
そうで感じていただけるのであれば、大成功ですね・・・。(゚∀゚)

ブーツを脱がすというのは、ワタシの想像を超えておりまして・・・。
そうなれば、あれは裸にブーツと手袋というスタイルになります。
ウルトラマントを装着すると全裸にマント.ブーツ.グローブと、ほとんど変態になりますから・・・。(;´Д`)

タロウはここ2~3年前から好きになりました。
それまでエースぞっこんだったのですが、声が銭形のとっつぁんという事実が分かった時点で、エースはもういいかなっと思いました。
納谷悟朗さんは銭形警部しか考えられないので、エースに興味が無くなりました・・・。(;´Д`)

そういう拘りは良いことだと思います(´ー`* )

グローブやブーツ込みでリリカってわけですね。
確かに巨大ヒロインの靴が脱げるというのは違和感がある気はします。

ただ、何かしらの攻撃でブーツの踵が折られて、バランスを崩しながら戦うというのはアリなんじゃないかとふと思ったのですが、かなりマニアックな発想なのかなコレw

マキシモさまへ

そうなんです。グローブ.ブーツ込みなんです。( ̄▽ ̄)

靴を脱いでいる巨大ヒロインもPixivなんかでお目にかかります。それは作者さまの世界観なのでいいと思いますよ。

ブーツの踵を折る!?
ブーツの踵ねぇ・・・。

それは思いつかなかったですねぇ・・・。
確かにヒールの踵が折れてバランスを崩した女子は、とっても魅力的ですもんね。( ゚Д゚)

でもあれは靴なので痛くないんでしょうが、リリカの場合はどう反応すればいいのでしょうか。この場合はブーツが脱げる設定の方がエロいかもしれませんね。

踵の折れたブーツを持ってヨロヨロと・・・。(*'▽')

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakakaji.blog63.fc2.com/tb.php/585-2a1efdd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) リリカのジオラマ. All rights reserved. Template by Underground