FC2ブログ
2017-08-24

Bugz戦(3)

Bugznomure13.jpg



Bugznomure14.jpg



Bugznomure15.jpg



Bugznomure16.jpg



Bugznomure17.jpg



リリカ足も汚され、頭からぶっかけられたところです。
う~ん、今回は、う~んいわゆる一つの大失敗ですね。( ;∀;) ヒエェェl・・

まずっ、足を毒液で汚そうと思ったのは、3枚の画を合成しているのが面倒になりまして。
①ノーマル ②薄い緑色汚し ③濃い緑色汚し+ブーツ汚れ
毒液で汚しちゃえば、②薄い緑色汚し ③濃い緑色汚し-ブーツの汚れ
と作画が楽になると思いました。

そしてついにやってしまいました・・・。
ヒロインピンチとしては手をつけがたい、顔汚しです。(;´д`) アワァァ
考えましたら、ボディは緑色で汚れているのに、髪の毛と顔が無傷なのもおかしいかなと・・・。

でも、色々合成しながら汚したのですが、出来上がってみれば合成したのも分からないような画。
緑色に汚された単なるリリカになっちゃいました・・・。
またもう少し頭を下げていたほうが、ピンチぽかったと思いました。

あ~っ、失敗だぁぁぁぁぁ・・・・・。
もうダメだ!(; ・`д・´)
これは次回には続かないような気がする・・・。

コメント

いいじゃないですかっ(*゚∀゚)=3

いやいやいや、綺麗な顔が無理矢理汚されてしまうというのはヒロピンとして魅力的なシチュじゃないですか。3枚目大変よろしいと思いますよぉ。むしろさらに腔内へ毒液を流し込むぐらいの徹底さが欲しかったぐらいです。(*゚∀゚)=3

そして、わざわざ足に毒液をぶっかける辺りに足フェチ魂を感じますねぇ。残念ながら私は足フェチではないのですけど、ぶっかけシチュは大好きなので、このドボドボと毒液をぶっかける様はとても好みです。(*´д`*)

雌バグスのヘアースタイルがかわいいよ

ヒロインのの顔汚しはようやく、遂にやってくれたかと私は前向きに評価しております。(`・ω・´+) キリッ
前回も気になっていてリアルさを求めるならば必要な事だと思っていましたし、顔を汚す事はエロくなると思いますからいつか突っ込みのコメントを入れようと思っていましたw

2枚目のポーズもう少し腰をひねって欲しいけど構図良い出来ですよ。小股に隙間が空いた太ももがかわいいのと、さっすがぁーリリカぁー! 忍と差別化出来る上を向くおっぱい!!

雌バグスに首を掴まれ毒液を顔射されるのはエロい発想だと思います。いやいやいや、ただ雄バグスには毒を吹き付けるだけでなくリリカの足を根元まで飲み込むように毒を擦り付け股間の両穴から偶然にも体内にも入り、そしてわずかに抵抗するリリカの両足を太ももギリまで交互にしゃぶって欲しかったです( ̄ー+ ̄)アシモトミセロ

なかカジさん、これはリハビリなんですから失敗だから次に続かないと諦めないでここを乗り切りましょう!
リリカだってまだおっぱいすら揉んでもらってないしグリグリもしてもらってないのに逝くにイケないでしょうよw

もう一回言いますよ、リリカはまだぐりぐりイッていないので諦めないで!w

マキシモさまへ

顔が汚されるのは魅力的なシチュですか? 確かにタロウなんかは、泡や毒液や黒煙なんかで顔汚されまくりだったと思います。顔だけ綺麗で汚れていないと違和感があったでしょうし、ヒロインだからといって遠慮はいらないということでしょうかね。( ゚Д゚) ハッ

ウルトラは顔を汚したらエロいとか考えて作っている訳ではないでしょうがw。

足ぶっ掛けは私の十八番です・・・。

腔内へ毒液を流し込む・・・。
流し込む・・・。
いいかもっ、頂いちゃおうかなぁ。( ;∀;)

suhaさまへ

雌に見えますか。雄バグズとサイズしか変わらないのですが、ピンクの小物をあしらうと不思議と女子化しちゃいますよね・・・。(゚∀゚) カワイイ~

suhaさまからは確か忍回でも、「顔が錆びないのは何でだよ!」とご指摘頂戴しておりましたよね。
今回思い切って汚してみましたけど、自分はあんまり汚れ顔にエロさを感じておりません・・・。
やはり足にぶっ掛けられるのがエロいと感じます。

リリカの足を根元まで飲み込むように・・・。
太ももギリまで交互にしゃぶって・・・。
飲み込む・・・。
しゃぶる・・・。

頂いちゃおうかなぁ。
オレもリリカの足しゃぶりたいぃぃ・・・。( ̄▽ ̄) ビョーキデス

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakakaji.blog63.fc2.com/tb.php/577-6fdea924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) リリカのジオラマ. All rights reserved. Template by Underground