FC2ブログ
2017-03-16

ブロンズの粉がはがれちゃう・・・(1)

buronzunokonaga1.jpg

突如街中に宇宙人たちが舞い降りて来る・・・。
リリカは変身し宇宙人と戦うのだが多勢に無勢の状況。
徐々にエネルギーが尽きて苦戦を強いられていた・・・。


buronzunokonaga2.jpg

リリカは一旦人間サイズにスケールダウンして戦闘から離脱した。

宇宙人
  「リリカはどこに行った!」
  「探せ! まだそう遠くには行っていないハズだ!」
  「リリカを捕まえろ! 我々の敵を捕まえるんだ!」

リリカ  
  「ハァハァハァ・・・、次から次へとキリがない!」
  「でももう戦う力が残っていない・・・」
  「何とか逃げて態勢を立て直さなければ・・・」


buronzunokonaga3.jpg

リリカ
  「公園の噴水・・・・・」
  「あっ、その手があったわ・・・」


buronzunokonaga4.jpg

リリカは最後の力をふり絞って、自分の姿をブロンズ像に変えていく・・・。

リリカ
  「ブロンズを身体につけてブロンズ像に化けるしかないわ!」
  「でもバレたらおしまい・・・」
  「もう戦う力も残されていない・・・・・」


buronzunokonaga5.jpg

宇宙人B
  「ったく、リリカはどこに消えたんだろうな・・・」

宇宙人A君
  「リリカちゃん、怖がらなくてもいいんだよ・・・」
  「僕たちは手荒なマネはしないよ!」
  「約束するから出ておいでよ・・・」


buronzunokonaga6.jpg

宇宙人A君
  「あっ、いつの間にか銅像が出来たんだ・・・」
  「昨日までは無かったのにね・・・」

  ≪ペタペタ・・・≫
  「なんだか綺麗な銅像だなぁ・・・」
  「それにリリカちゃんをモデルに作っているみたいだよ・・・」

buronzunokonaga7_20170317065402ba5.jpg

宇宙人A君
  「おや~、この銅像あったかいや。」

宇宙人B
  「ほう~どれどれ出来立てのほやほやかもしれんな~」

まず宇宙人A君がリリカの太腿に抱きついてきた・・・。
そしてリリカの下腹部をペタペタとうれしそうに擦っている。
宇宙人Bも続いてリリカの上半身に抱きついてくる。


buronzunokonaga8.jpg

宇宙人B
  「おおっ、ホントにあたたかいぞ!」

  ≪ ムギュッ! ≫

宇宙人Bのいやらしい両手がリリカのおっぱいを掴む!

リリカ  「あっ」

思わず小さな喘ぎ声を上げてしまうリリカ。



boronzunokonaga100.png

身体に触れられて困惑するリリカ。
でもリリカは銅像なのだ・・・。
ただ黙ってされるがままになるしかないのである・・・。

(どうしよう、困った状況になったわ・・・)



さて今回は当ブログの主役、エロシチュ担当のリリカさんの登場です。
気が付いた方も多いと思いますが、このお話はキューティーハニーのシチュをパクッお手本にしています。

シザースパンサーに追われスタイルチェンジする力も戦う力も残っていないハニーは公園に逃げ込む。
そして一計を案じて公園内の噴水の銅像に化けてパンサーの追撃をかわす。
でもパンサーの追撃はかわしたのだが、早朝の公園に現れた知り合いの速見親子にエロいことをされる。
動いて逃げ出したいのだが、変身がバレちゃうので動けない・・・。
また感じちゃって声を出したいのだが、同じくバレちゃうの出来ない・・・。
ハニーは速見親子のされるがままになるしかないのであった・・・。

小さい頃にこのお話を読んだのですが、もうトラウマになっちゃって・・・。
すごいですよね少年誌に掲載されていたんですよ・・・。


それにしてもリリカさんは何ちゅうポーズでブロンズ像になるんでしょうか。
両手を上にあげて両足を広げて、これじゃあまるで触ってくれと言っているようなもの。
でもこのポーズじゃないと後々困るんです・・・。
良い子のみんなは分かったよね!("´∀`)bグッ!

このお話はあんまり長くは続かないので(3)ぐらいで終わる予定です。

コメント

かわいらしい宇宙人が3人相手ですね...

たしかぁ、猿轡や縛りが好きな変態さんでしたよね(゚∀゚)
3枚目の物思いに黄昏れた感じのポーズぐっどです! 陰影も姿勢も脚も綺麗に収まっていると思います。

キューティーハニーのシチュ良く知りませんが、リリカの銅像のポーズのゆくえは大変気にして待っていま〜す。( ̄ー+ ̄)
(前回の記事の話の続きですみませんが私はアラチャン派でした(*≧艸≦) )

等身大巨大ヒロインリリカ(・ω・)ヤヤコシイ

等身大というのは着ぐるみ感が強調されて、これはこれでなかなか萌えますなぁ。(*´д`*
以前あったマスクオフまで行ってしまうとフィクション感が前面に出過ぎて、私はあまり好きではないのですけど、こういう等身大演出は大好きです。

それにしてもリリカのポーズw
どう考えてもやりたい放題されちゃうポーズなんですけど、すごくリリカらしくて面白いです!きっと焦ってたんだろうなぁ。(*´д`*)

もしリリカが食玩化されたとしたら、このポーズは絶対採用されると思いますw 私の中ではリリカの名場面の一つとして記憶に残りましたw

マキシモさまへ

等身大巨大ヒロインリリカ・・・。確かにややこしいですねぇ。でも等身大をお気に召していただいて嬉しいです。等身大だとまず巨大感が無くなりますので、ウルトラヒロインものとすれば魅力が半減するのですが、どうしてもこのキューティーハニーシチュはやってみたかったので。(*´з`)ハニーフラッシュ!

ホントはハニーのような美しいブロンズポーズにしたかったのですが、あとでこの股間の間にいろいろな物体が入ってくる予定なので・・・。

このポーズはヒロインとしてはとても間抜けなポーズなので、好みが分かれそうですね(私は好きなんですが)。あ~リリカのフィギア欲しい~。(;´Д`)

suhaさまへ

そうです。前回リリカと戦った時は、甘えながら見事に騙して、最後はリリカを縛り上げて挿入・中出しをしたひどい宇宙人です。(;´Д`)
今回もリリカはひどい目に遭いそうですね・・・。

3枚目お気に召していただけましたか。私は逆光なのでリリカのボディが白っぽくなっており、「あっ、失敗したかも」と思ってましたので少し安心しました。

アラジンですか。私はアラジンAはやったことがないのですが、アラジン2号機であれば大昔に少しだけ。確か大学の時だったように記憶しておりますが、単チェリー見たさに大枚をはたいたような。でもアラジンであまり勝った記憶はなく、その当時はバニーガールなどをやってました。( ̄▽ ̄;)

suhaさま~、

コメント直したので順番が違っております。御免なさい。(+o+)

順番の事は気にしてませんよ〜w
それよりもわたしの町にはスーバニ置いてる店がなくて、1リール確定目が見たく当時隣町まで打ちに行った事があります。(*'-'*)
アラジン2のスベリは笑っちゃうくらいリールがズルッとイッてましたねw あのスベリにはヨダレが出ました(*´艸`*)
アラジンAはわたしぃー 相当やりましてぇ、スーアラ(SAC)2000引いた事ありましたよ<( ̄∇ ̄)> ドヤ!

suhaさまへ

スーパーアラチャンですか、それは凄いですね。一撃万枚ですもんね・・・。(;´д`)
4号機時代は妻にお小遣いを管理されておりましたので、アラジンAやミリオンゴッドなどには手が出ませんでした。それでも単純なノーマルAタイプは嫌だったので、もっぱらキングパルサーや不二子2などを中心に打ってましたよ。

4号機まではとにかくお金が持たない~。けど出るときは早い~と良い時代でした。今は全然パチンコも含めて行きませんけどね(時間がかかりすぎる)。

私もパチスロはミリオンゴット・北斗の拳で散々ヤラレてスッパリ止めました。今はトイレを借りる時に行くくらいですw
金太郎や猪木も楽しかったのですが、勝率がガタ落ちで安定しなかった思い出が・・・ ルパン系は最初の相性が悪く以降手を出していませんでした。

あと記憶にあるのは吉宗・バーサス・サンダーバード、山佐系ならパルサー・スーパープラネット・ニューパル・キンパル・タイムクロスと裏モノでハロウィンなんて爆裂機もありましたよw 4号機の時代は独身だったので思う存分打てましたぁ(*´∀`*)

suhaさまへ

ATは爆裂するけど読めませんので、私もあまりやらなかったです。Aタイプでもタイムクロスはやりましたよ。ウインちゃんが可愛いかったのと、ゲーム性が良かったので・・・。(*'▽')

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakakaji.blog63.fc2.com/tb.php/561-e320759c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) リリカのジオラマ. All rights reserved. Template by Underground