FC2ブログ
2016-12-16

兄弟怪獣再び!(4)

kyodaikaizyuhutatabi34.jpg

ついに忍はギラス兄弟の間で倒れ込んでしまった・・・。
その右腕は無残にも、あらぬ方向へ曲がっている・・・。

kyodaikaizyuhutatabi35.jpg

レッドギラス
≪ ギャギャァァ・・・ ≫


 「ダッ、ダメッ・・・」
 「ハァハァハァ・・・、でも・・・、うっ、うぅぅぅ・・・」
 「でもっ、せめて片方だけでも倒さないと・・・」

kyodaikaizyuhutatabi36.jpg


 「リリカもヤラレちゃうかもしれない・・・」
 「アブソリュート・・・」

忍は砕けた右腕を支えながら、アブソリュート・ゼロのエネルギーを集める・・・。

kyodaikaizyuhutatabi37.jpg

≪ ドゴッ! ≫

忍 「ぐふっ!」

この状態でエネルギーを蓄積するのには無理があった。
ギラス兄弟は忍に隙を与えてはくれない・・・。

kyodaikaizyuhutatabi38.jpg

ブラックギラス
≪ グフォフォフォ・・・ ≫

そしてまたもやブラックギラスが背後から襲い掛かってくる・・・。

kyodaikaizyuhutatabi39.jpg

忍 「あっ、あぁぁぁ・・・」

ブラックギラスからレッドギラスへ・・・。
フラフラとする忍は、まるでパス回しのように弄ばれる・・・。

kyodaikaizyuhutatabi40.jpg

放り投げられた先にはレッドギラスが待ち構えている。
そして忍をガッチリとホールドするのだ・・・。


kyodaikaizyuhutatabi41.jpg

忍 「あっ、あはぁぁぁ・・・」

忍に絡みついて離れないギラス兄弟・・・。
アブソリュート・ゼロも破られ、打つ手が無くなってしまった忍・・・。
忍はもう力尽きる寸前まで追い込まれてしまったのだ!



枚数少ないですけど、今週はこれでご勘弁を・・・。( ;∀;)
やはり怪獣も汚すとなると、なかなか思い通りのスピードで作成出来ないもんです。
でもその分リアル感は増しているような気がします(自分で言うな!)。

前記事でsuhaさまから大きなヒントを頂戴しました。
「あっ、撃てないアブソリュート・ゼロを撃とうとして、更にダメージを食らったら」
やってみて、とっても興奮いたしました。
必殺技が破られるのって、物凄い屈辱感がありますもんね・・・。

「でも何で左手で撃たないんだよ!」

多分そういうご指摘があると思いますので解説を・・・。
リリカフラッシュは左右どちらからでも放っております。
でも忍は右手だけでの修行しかしていないんですねぇ。( ̄▽ ̄)アマイ、アマスギル

まだまだ若く発展途上の二人ですが、意外にキャラがドジッ子天然のリリカの方が真面目に修行していたようです。読みの甘い忍は「左手はエネルギー集めにくいし・・・ブツブツ」とか言っちゃって、壁を乗り越えようとしなかったんですねぇ・・・。

一応過去ログをチェックしましたので大丈夫かと思いますが・・・。
忍っ、左手で撃ってないよね~。( ;∀;)オヨヨ・・・。

コメント

あれぇー 忍ぅ ウエスト細くなったぁ?

肩幅も狭くなったような… でもおっぱいはそのままで相変わらず目を曳きますなぁ(゜∀゜)
そうかぁ、リリカの方が光線技の修得度が高いんだ、読みが甘いのも結構意外な忍の一面です( ´ー`)。

私も「何で左で撃たないんだぁー」と思いましたw 左手を添えて右手の痛みを堪えて撃つのかとも期待しました。
リリカと忍の違いはパワーは忍、機敏さや空中での能力はリリカの方が高く、忍は戦略や戦術に優れていて無駄なく無理なく戦う感じをイメージしていました。

前回の話の続きなんですが、葵さんが一番戦闘経験も多くワンランク上の強さを持っている設定は理解してましたけど登場回数が少ないからそのイメージをまだ持てないです。
京香は現時点ではインターンだから当然3人より戦闘能力は低いんだけど潜在能力が未開化で、身体能力はリリカや忍より実は優れていて『快感』より戦うことを選択した時には光線技以外では彼女達を凌ぐ戦いを見せる。でリリカや忍は驚くわけですよ(^_^)

ミラーマン系だから瞬間移動ができたり、空中でリリカより速く飛べたり、キック力や相手を持ち上げる力は忍を超えたりするイメージかなぁ、でも長くは続かない感じw

フィギアの汚れは自動処理してくれる方法があると楽で良いですよねぇ。( ´∀`)

suhaさまへ

>あれぇー 忍ぅ ウエスト細くなったぁ?
えっ、そんな風に見えますか?前回登場時と何も変えてないんだけどなぁ。ひょっとして斜めからのカットが多いのが要因なのかなとも思いますよ。

忍を過大評価していただいて有難うございます。リリカも忍もどちらかと言えばパワータイプなのです。旧シリーズではパワータイプと説明しておりますからね。長くなりますけど下に4名のタイプの解説を入れておきますね。

■葵はスピードがあり戦術や戦略に長けております。でもパワーとスタミナが無いのが弱点でもあります。その弱点を克服して余りある【小狐丸】という名刀を使って戦います。剣を装備した葵はウルトラ戦士にも引けを取らない鬼神のような強さを発揮するキャラです。また頭が良く敵の罠なんかを見抜いちゃうところも。基本的に弱者に優しく、強者は徹底的に痛めつけるという性格をしております。敵を切り裂く剣の戦士であります。

■リリカはパワータイプでありガチの勝負では大きな怪獣にもパワー負けしません。でも経験が乏しく(もう7年も戦っているのに)、また性格も優しくすぐ敵を信用しちゃうところがあります。なのでよく敵の罠に引っかかったりして負けちゃいます。
リリカフラッシュを必殺技とする炎の戦士であります。

■忍もパワータイプでありリリカと同じです。口数が少なく、また自分の殻にこもっちゃうところがリリカとは対照的です。バトル中は読みが甘く、またすぐにテンパったり諦めたりすることが多いです。今回も「どちらか片方でも」などと既に自分が負けちゃうと諦めていますからね。アブソリュート・ゼロを必殺技とする氷の戦士であります。

■京香・・・。京香ねぇ・・・。プライド高くて高飛車、ナルシストでもあり非常にワガママ。性格はドSで性癖はドM。地球を守ることより、気持ちよく嬲られたいという願望を持っております。シルバーナイフを必殺技とする鏡の戦士です。

・・・・・。
京香の強さやヒロインとしてのタイプは・・・。
ネタばれになるので書きませんが、近いうちに京香の本気の戦いをお見せ出来ると思います(あくまで予定)・・・。( ;∀;)

おっぱいエロー(*゚∀゚)=3

1枚目の時点で勝負は決してますが、そこを頑張って折られた腕で必殺技を撃とうとするヒロイン魂が素晴らしい! そしてそれをあっけなく足蹴にするという展開にシビれました。(´ー`* )

さらにキャッチボールからの羽交い締め!次回に期待せざるを得ない終わり方がニクイねぇ。この体勢なら是非ともタイマー責めへ行ってほしいなぁ。(*゚ー゚*)


マキシモさまへ

確かに右腕を砕かれての2対1と既に勝負は決しております。でもその状態で「うっ、うぅぅ・・・」と健気に必殺技を撃とうとする忍にドキドキしちゃいました。(´Д⊂ヽ

でもやっぱり忍の逆転勝利は無さそうです。この後止めを刺されちゃって例の怪獣の出番が・・・。( ;∀;)キチクデス

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakakaji.blog63.fc2.com/tb.php/546-43681ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) リリカのジオラマ. All rights reserved. Template by Underground