FC2ブログ
2016-12-02

兄弟怪獣再び!(2)

kyodaikaizyuhutatabi13.jpg

≪ ズドドドッーン! ≫
いつの間にかレッドギラスに足を掴まれていた忍。
そしてその足を思い切り引っ張られて、忍は転がされてしまう・・・。

kyodaikaizyuhutatabi14.jpg

忍 「ううっ!」
その隙ついてブラックギラスが襲い掛かってきた。

kyodaikaizyuhutatabi15.jpg

ブラックギラスの攻撃を食い止めようとしていた忍にレッドギラスが・・・。
忍 「くぅぅぅ・・・」
背後から丸太棒のような腕で首を締め上げられる・・・。

kyodaikaizyuhutatabi16.jpg

2対1・・・。
忍にとっては分が悪すぎる戦いである・・・。

kyodaikaizyuhutatabi17.jpg

忍 「うわぁぁ・・・」
レッドギラスは忍を背後から抱えると乱暴に投げつけた!

kyodaikaizyuhutatabi18.jpg


 「ハァハァハァ・・・、」
 「2対1だけど負けるわけにはいかないわ!」

kyodaikaizyuhutatabi19.jpg

忍 「ハァァァ!」
忍はブラックギラスに蹴りをお見舞いして、何とか隙を作ろうとしているのだが・・・。

kyodaikaizyuhutatabi20.jpg

≪ ガブリ! ≫

kyodaikaizyuhutatabi21.jpg

忍 「ぐあぁぁっ・・・」
しかし兄弟怪獣であるギラス達のリズムが崩れることはない。
それどころかレッドギラスに右腕に食いつかれてしまったのだ・・・。

kyodaikaizyuhutatabi22.jpg

≪ ゴキゴキ・・・ ≫
レッドギラスの牙が食い込み、忍の右腕の骨が悲鳴をあげている!
仰け反る忍・・・。
地球を守るヒロインは兄弟怪獣に挟まれ大ピンチに陥ってしまった・・・。



さあやっとピンチに突入いたしました!
前回の忍登場から今回の右腕に食いつかれるまで 「戦え!僕らのヒロイン忍」のオープニングテーマが流れております(ワタシの頭の中だけで)。そして腕をガブッと食いつかれたところでそのテーマ曲が鳴りやみます。その後9枚目から「負けるな!私たちのヒロイン忍」のピンチ曲が始まるんですねぇ。(-_-)ウ~ン このような表現はウルトラシリーズを見てもドキドキするシーンですね。

さて前回から怪獣も汚しているのですが、問題はヒロインを羽交い絞めにしたりして合わさった時です。
ヒロインの汚しを残したいところと怪獣の汚れを除きたいところが近づいちゃうと結構面倒です。
画の表示倍率をうんと大きくして、細かい作業が必要になります(たいしたことないじゃん)・・・。( ;∀;)
また続きの画で明らかに汚れている場所が違わないように気をつけなければなりません。でもこれは一枚一枚手作業で削っているので、まぁ全ての画で汚れている感じが違っちゃっているのですが・・・。
と言うことで、いつものペースでは作れません。すこ~しずつ作っていこうと思っております。(*'▽')

コメント

あ、テクスチャやマテリアル設定で汚してるんじゃないんだ・・・。
すごいリアルな汚しだなぁと、いつも感心してました。
ポストワークも大事だなぁ^^;

♪戦え~ ぼくらの~ レッドギr… しのぶ~ヾ(゚o゚;)ノ

おー、めっちゃ戦ってるなぁ。まさにバトルエリアですね!
展開も期待通りで大満足でございます。

やはりギラス兄弟はゴキゴキしないと盛り上がりませんよね。
ここからは負傷した腕をかばってさらにピンチへ追い込まれちゃったりするのかな!
しかし、今回の忍は何かとポーズがエロいですねぇ。
リリカよりも柔らかそうなボディがたまらん!これは汚し効果も大きい気がします。
ギラス兄弟の連携攻撃も上手くできているし、最近の忍回はレベルが高いですね。

汚し効果はレタッチだと分からないぐらい自然で凄いです。
枚数が多いと汚れ具合に整合性を持たせるのが大変だと思いますが、
不自然さはまったく感じませんでした。
やっぱり怪獣も汚れていると臨場感がありますね。(´ー`* )

いや〜 もうねぇー、足の組み方がぁあああw

事細かく言う必要はないとは思いますが、投げ出される足とか踏んばる足とか素晴らしいぃぃー!
6枚目のフトモモに包まれたいっ!! 

最後のちょいガニ股は、涙すら出して喜んでいます。(^_^

戦っているうちに双方がどんどん汚れていくのはいいですね。マイペースでがんばってください(・∀・)

めっちゃ更新楽しみにしてます!
これからの展開が楽しみです^ ^

地面にいるモンスターが凄い気になるので、卑劣な手で忍ちゃんをピンチへと導いてあげて下さい笑

にゃんさまへ

そうなんですよ。
VueはPoserの汚しマテリアルを読み込まないんです(´Д⊂ヽ
なのでCRPさまの素晴らしい汚しマテリアルなんかが使えないんですね。
長年ポスト処理で汚れを書き込んだりしていたのですが、その作業が非常にメンドくさ~くなって、何か良い方法はと思いついた汚しの方法です。

これの良いところは合成にあてがう泥の色を変えると、氷結や緑の粉をかけられちゃったような表現にも使えるところです。悪い所はブログに書いている通りです。難易度が上がりますが水っぽい泥と合わせるとベチャベチャ表現も出来るようです。

にゃんさまはいつも100%一発レンダで作品を作られておりますが、ポスト処理無しでどうやってあのような凄い作品が出来るのか、いまだに不思議でやり方さえ想像がつきません。(*'▽')スゲエ

マキシモさまへ

忍のテーマを口ずさんでいただき、どうも有難うございます(笑)。
やはりギラス兄弟にはゴキゴキ表現が定番なのです。あのセブンが足を折られたシーンが頭にこびり付いて、また豪華にもマグマ星人まで出てきちゃったので記憶に残る名ピンチシーンですよね。( ;∀;)ゴキゴキ

忍のポーズエロいですか?特にエロいシチュではないのですが、女の子ってポーズだけで艶めかしく見えるということでしょうかね。男性にモテるためには歩き方や座り方、手や指の動きなども研究すると女子力がアップすると思います。

怪獣汚しは今までのヒロイン汚しのみと違って、少し作業がメンドくさくなります。でもリアルだ、いいよ~、などのコメントを頂戴すると、今後も続けた方がいいのかななんて思いました。

やばいっ、長年リリカがメインヒロインでやってきたのですが、ワタシは最近忍の方がエロいような気がしております。ですのでリリカよりは忍のピンチシチュばかり頭に浮かんでいる次第です・・・。(´Д⊂ヽ

リリカ 
 「リリカの事なら大丈夫です!」
 「というか少し休ませてもらっても・・・(;´Д`)」

suhaさまへ

リリカのスレンダーな足もいいですけど、忍のムチムチの太腿も魅力が一杯です。なので足フェチ研究家である私は日々「どうやったら美しい足の絵を作れるのか」を第一に、巨大感やエロいシチュはその次の位置づけなのでした・・・。(*'▽')エヘッ

最後のちょいガニ股は完全に狙いましたよ。足を内股にするとか流されているような表現でも良いのですが、そこはやはり戦うヒロインですからね。しっかりとバトルポーズをとって、女の子らしさを無くすことでかえってエロさが増すような気がします。

もう少し汚すと思いますが、あまり汚しすぎちゃうとエロさが半減しますのでその塩梅が・・・。
ウルトラシリーズでも戦いのさなかに汚れすぎたブーツ・手袋を変えて出てきたリ、突然ボディがピカピカになったりのシーンも多かったですが、不思議と違和感なかったです。やりすぎた場合はシェレっと戻せばいいのです。

hk416さまへ

更新楽しみにしておられるという事で、とっても嬉しい気持ちになりました。(*'▽')

地上にいる怪獣なのですが、ギラス兄弟とのバトルとどうやってつなげるのか、あるいはバトンタッチするのかが決まっておりません。でもこの怪獣がキーなので、その繋ぎがスムーズにいくかどうかが問題ですね。でも何故か忍の足をエロく見えるようにする事に集中している私なのでした。( ;∀;)ウシシシ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakakaji.blog63.fc2.com/tb.php/543-b3a10632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) リリカのジオラマ. All rights reserved. Template by Underground