FC2ブログ
2016-04-28

レジェンド(6)

densetuno46-1.jpg

リリカ 「かはぁ!」
ついにこらえきれずにリリカはイってしまいました。
激しい快感の波を我慢することが出来ずに・・・。
そしてエネルギーが無くなり、リリカは再び力尽きてしまったのです・・・。

densetuno47-1.jpg

教官は力尽きたリリカにエネルギーを注入してきます。
でもなぜか少しだけ回復させるのです。
これだけの量ではリリカは満足に動くことも出来ません。

densetuno48-1.jpg

教官答えてください!
なぜ黙っているんですか?
なぜ少しだけエネルギーを注入するんですか?
なぜこの磔から解き放ってくれないのですか?

densetuno49-1.jpg

リリカ 「えっ? うそっ!」
信じられない光景でした。
教官はまたリリカの大切な部分に吸い付いてきたのです。
リリカ 「ダメッ、そんなに強く吸っちゃ・・・、いやぁぁぁl・・・・」

densetuno50-1.jpg

リリカ 「かはぁ!」
リリカはまたイカされてしまいました。
教官は強く吸い付いたり、リリカの中に舌を押し込んだりしています・・・。

densetuno51-1.jpg

リリカ 「えっ?」
私の目に教官の欲望が映りました。
まさか・・・・・、これを・・・・・。


densetuno52-1.jpg

リリカ 「むっ、ぐむぅぅ・・・・・」
無理やり口の中に押し込まれてしまいました・・・。
そしてもう一人の教官は、ずっとリリカの大切な部分をしゃぶり尽くしているのです。

densetuno53-1.jpg

リリカ 「ぐむぅぅぅ、かはっ!」
また頭がもうろうとしてきました。
リリカは何度も何度もイカされてしまいます。
そして力尽きたら、またエネルギーを注入されるのです。

densetuno54-1.jpg

ついに教官はリリカの中に欲望を挿入しようとしています。
そしてもう一人の教官は、その瞬間をリリカに見せようとしているのです。
ダメです。止めてください。自分の挿入される瞬間を見せられるなんて・・・。

densetuno55-1.jpg

リリカ 「うっ、うぅぅぅ・・・」
ついに入れられてしまいました。
リリカのおなかの中に、教官の大きいモノが侵入してきたのです。

densetuno56-1.jpg

リリカ 「ぐむぅぅぅ・・・」
気持ちいいです。
教官に抱かれるなんて・・・。
リリカの口から甘い吐息がもれようとしたのですが、
教官の欲望がそれを許してはくれませんでした・・・。

densetuno57-1.jpg

謎の宇宙人
「馬鹿な女だぜ、偽物の教官とも知らずに・・・。」
「リリカ、お前はもう快楽から逃げることの出来ない身体になったんだ。」
「もっとじっくりと調教して、お前の破廉恥な姿を地球人に見せてやる。」
「奴らも失望するだろうな!自分たちを守ってくれたヒロインの痴態を見せつけられたらなあ・・・。」



これで終了でございます。
今回はいろいろ悩みましたが、吹っ切れました。( ;∀;) ヒトカワムケタ
これもエッチいご要望を頂いた皆様のおかげです。

おっと、閲覧者の方から質問が来てますね・・・。
「ヒッポリトせいじんをやっつけたのも、にせもののきょうかんなんですか? 小学1年生より」

ではお答えします・・・。
「オジサンのこころがかわったので、とちゅうからおはなしもかわったんだよ。」
「だからとちゅうで、ほんものとにせものがすりかわったんだよ、きっと!」
「でもリリカのジオラマはおとなになってからみてね。いまはまだみちゃあダメだよ!」

次回は京香の連作を予定しております。
でも連作は導入部の人間体小話がつきものでございますので、更新は少しお時間を頂くと思います。
でわっ、次回をお楽しみに!

コメント

ハハハ!やっぱり偽物ですね!私good job!(^o^)

一皮も二皮も剥けていますよw

これって女子から苦情来ないかなぁww
今回はずーっと張付け状態だったリリカさんお疲れ様でした。次回はお休みのようなので休養をとって又素晴しいばでぃを楽しませて下さい!
偽教官の一物は意外と小さかったなぁー (^_^

龍井峰さまへ

ピンポーン! 大正解です。(*'▽')スゲー
実は前コメを頂くまで偽教官は思いついておりませんでした。本物なんですが夢落ちにして幕引きを図ろうとしていたんですね。
でも偽教官・・・、そうだ、それっそれだ! ということでパクらせて頂いた次第です・・・。(≧▽≦)アリガタイ

suhaさまへ

今回はリリカが磔状態になってからポーズを組むのが楽になりまして、サクサクと制作が進んでのであります。でも動きに欠けるし同じような画になりがちなので、カメラアングルを変えたりと結構気を使いました。

>これって女子から苦情来ないかなぁww
大丈夫でしょう。だってウル〇ラマンじゃないし、教官だって偽ですよ偽。( ;∀;)ニセモノ
最後にダダに変身させてもよかったのですが(ザラブ星人は持っていない)、もう面倒になっちゃって最後はメタリノームでオチを付けましたね。

失望するのかなぁ(゚∀゚;A)

国民感情としてはMATに対して

「リリカを今すぐ助けにいってくれっ!ヾ(゚□゚;)ノ」
「いや待てっ、もう少し様子をみてからにしようっ!(*゚∀゚)=3」

という二大勢力に別れてそうな気がします。
MATが役立つかどうかはともかくとしてw

しかしまぁ、教官が偽物で良かったですw
それならそれで身体の構造が特異な怪獣とは違って
色んなことが可能になっていいですね。

それでもイチモツ付きの教官はやっぱりシュールに見える…(゚A゚;)
もしかして偽教官が果てたらタイマーが点滅したりするのかなw

マキシモさまへ

「いや待てっ、もう少し様子をみてからにしようっ!(*゚∀゚)=3」 の方に一票ですね。(≧▽≦)
教官は偽物だったのですが、果たしてこれで良かったんでしょうか? 妙に後味の悪さを感じてしまいます・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakakaji.blog63.fc2.com/tb.php/502-595433db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) リリカのジオラマ. All rights reserved. Template by Underground