FC2ブログ
2016-04-12

レジェンド(2)

densetuno7-1.jpg

リリカ 「はぁぁぁ・・・」
ヒッポリト星人が手を置いていたリリカの左胸は焼けただれている・・。

densetuno8-1.jpg

ヒッポリトA 「フハハハッ、苦しいか、苦しいだろう!」

densetuno9-1.jpg

ヒッポリトA 「喜べ、我々が死ぬまで遊んでやる!」
リリカはヒッポリト星人2体に嬲り続けられてしまう・・・。

densetuno10-1.jpg

≪ ズズ~ン ≫
リリカ 「ぐふっ!」
持ち上げられては放り投げられるリリカ。
それを幾度も繰り返されるうちにリリカは・・・・・。

densetuno11-1.jpg

≪ ピコーン、ピコーン ≫
カラータイマーの点滅が弱々しくなっていく。

densetuno12-1.jpg

リリカ 「うっ、くぅぅ・・・」
何とか起き上がろうと頑張るリリカ。
リリカ立つんだ! このまま倒れてはいけない。
この町の平和は君の肩にかかっているのだ!

densetuno13-1.jpg

≪ ピコーン、ピッ・・・・・ ≫
ついにカラータイマーは止まってしまった。
悪賢いヒッポリト星人達の攻めによってリリカは力尽きてしまったのだ。

densetuno14-1.jpg

リリカは敗れ去った!
そしてヒッポリト星人達は興味深そうに力尽きたリリカを眺めていた。


2回目にしてリリカ死亡です。( ゚Д゚) ハヤッ
バトルエリアですので、あんまり引っ張っても何ですし・・・。

でもこの投げられて、起き上がろうと頑張って、そして力尽きるヒロインは大好物です。
タロウなんかでもありますが、特に大の字に倒れたシーンを引き気味に捉えるカメラワークが好きです。
怪獣は倒れたヒーロー(ヒロイン)にもはや興味を示さず、周りの建築物やガスタンクなどの破壊を続ける。
タイマーや目の光が消えたヒーローは起き上がることもない・・・。
と非常に屈辱的な負けシーンなんですね。( ゚Д゚) ヤッパオカシイカナ

あと前回マキシモさまに言われた焼かれた胸表現にチャレンジしてみました。
どうでしょうか? リリカの肌はもちろん金属なので金属が焼け焦げた質感を試してみましたが、全く上手くいきません・・・。なので金属が腐食する表現で代用してみました。

本家ヒッポリトシーンではセブンが灼熱の手を押し付けられた後も、特にスーツが焼け焦げていなかったように記憶しておりました。ですから全く焼け焦げ表現はノーマークで想像すらしてなかったのですが、これはこれで新しい事にチャレンジ出来たという良いお話しとして・・・、めでたしめでたし ((+_+))

コメント

あれぇー リリカ太ったぁ? 

少し見ない間に下半身が大きくなったように感じます。(トレーニングして筋肉が付いたのかな)
巨大感感じるしおっぱいもぱわーあっぷしたように感じてイイですよ(゚∀゚)
次回はエロ期待度が上がりますね。( ゚∀゚)

suhaさまへ

これは驚きました。( ゚Д゚) オドロキ
良く気が付かれましたね。実は「レジェンド(1)」からリリカを少し筋肉質にしているんです。

何でかと申しましたら、「魔のダロン島」のリリカ人形を設定する時に「う~ん、少し太らしたら人形っぽくならないかなぁ」と考えて筋肉質にしたところ、「あっ意外とムチムチでエロいかも」と思ったのがきっかけです。

でもリリカ人形の時と比べても筋肉質ダイアルで0.5と少しの値ですし、あえて皆様にご紹介しなくても分からないかなって思ってたのに、さすがはsuhaさま・・・バレちゃいましたね。((+_+))

That was too fast. Is it really ended? I thought that Lyrica will turning into a bronze statue again, and maybe get broke into pieces. but to end like this, is really underwhelming.

それはあまりにも速かったです。それは本当に終わったのか?私は歌詞が再び銅像に回し、そしておそらく粉々に壊したでしょうと思いました。しかし、このように終了するために、本当にがっかりです。

addition2さまへ

Please don't be disappointed. (*^_^*)
Trout a story still follows. But it won't be a bronze statue this time.
It can't be written too conversantly, but a Ririka isn't the leading role this time.
Please think as the time of the joke.('◇')ゞ

がっかりさせちゃってご免なさいね。(*^_^*)
まだお話は続いているのですが、今回はブロンズ像になったりはしません。
あんまり詳しく書けませんが、リリカが主役ではないのです。('◇')ゞ

Oh. Alright then, I am looking forward to what is going to happen next.

ああ。 OK。私は次に何が起こるために何が起こっているかを楽しみにしています。感謝します。

起き上がろうとしているヒロインがやっぱりだめで力尽きる……自分も大好きなので全面同意です!

addition2さまへ

Don't miss it next time. ('◇')ゞ

次回お楽しみに。('◇')ゞ

バンデラさまへ

全面同意有難うございます。(*^^)v
「ダメッ、起き上がらなくっちゃ・・・うっ!」
「私は負けるわけにはいかない・・・ぐっ!」
「起きろ、起きるんだリリカ・・・かはっ!」
などのセルフを伴うとなおGOODです。(・ω・)ノ

もう更新きてたっ!

リリカの下半身強化、私は気付きませんでしたが、なかなか良い感じにボリュームアップしていますねー。元々スレンダーなのにナイスバディなリリカだから、これならイメージも崩れない良いバランスだと思います。リリカキックもパワーアップしてそう。

胸の焦げ痕もリアルに仕上がっていてスバラシイです!ボディの汚れも素敵ですが、負傷表現が入るとピンチ度も跳ね上がりますからね。最後の起き上がろうとして力尽きる様はなかカジ様の敗北の美学を感じました。こういうちょっとした“溜め”って雰囲気出ますよね~。(゚∀゚)

マキシモさまへ

肉体強化は気づく方と気づかない方がいるほど変化が少ないです。でもポーズによっては腹筋が割れてくる場合もあります。私と致しましては太ももの、ゴホッ(~_~メ) 太もものあたりの肉付きが好みだったりします。特に影響なければこの設定で続けていきたいと思います。

焦げ痕表現は微妙ですねぇ。随分いろんな質感を試してみたんですが、これっていうのが見つかりませんでした。敗北美学ってほどでもないのですが、何か萌えちゃうというか、なんというか・・・。( ;∀;)ウヒィ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakakaji.blog63.fc2.com/tb.php/498-dc2ebdc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) リリカのジオラマ. All rights reserved. Template by Underground