FC2ブログ
2017-03-29

ブロンズの粉がはがれちゃう・・・(2)

buronzunokonaga9.jpg

宇宙人A君
  「はむぅ、はふぅ、はふぅぅ・・・」
  「何だかブロンズ像の足とは思えないや!」
  「温かいし、少しだけリリカちゃんの香りがするよ・・・」


buronzunokonaga10.jpg

宇宙人B
  「全くだ!」
  「ブロンズ像のくせに、こんなイヤラしい乳首もつけてるなんてよ!」

≪ ギュッ、ギュギュッ・・・ ≫


boronzunokonaga101.png

あわわぁぁっダメ・・・、
そんなに舐めたらブロンズの粉がはがれちゃう・・・


buronzunokonaga11.jpg

宇宙人A君
  「さあて、もう少し頑張るぞ!」
  「ペチャ、ペチャ、レロレロ・・・」
  「あれっ、何やら舐めてるうちにブロンズ像が柔らかくなってきたような・・・」


buronzunokonaga12.jpg

宇宙人B
  「チュパッ、チュウゥゥ、チュチュウ・・・」
  「あれホントだな、お乳が少し柔らかくなってきたぞ!」


boronzunokonaga102.png

あぁ・・やめて・・・。
いやぁ、そんなに舐めちゃぁ~・・・


buronzunokonaga13.jpg

宇宙人B
  「えっ!?」

宇宙人A君
  「どうしたのさ!」

宇宙人B
  「いやぁ、何だか今このブロンズ像が喋ったような・・・」

boronzunokonaga103.png

やっやばい・・・・・


宇宙人A君
  「そんなバカな・・・」
  「ブロンズ像が喋るわけないさ・・・」
  「それより~も」


buronzunokonaga14.jpg

宇宙人A君
  「こんなに柔らかくなったのなら、ひょっとしてオイラの息子を・・・」

リリカ
  『ゲゲッ!』


buronzunokonaga15.jpg

宇宙人A君
  「何だか先っぽは入りそうなんだけどね・・・」

リリカ
  『やっ、やめっ!』

宇宙人B
  「思い切って突っ込んでみろよ!」


boronzunokonaga104.png

ダメッ、お願いっ、それだけは・・・

buronzunokonaga16.jpg

宇宙人A君
  「よっこらせっと・・・」
  「おおっ、上手く入ったみたいだよ・・・」

boronzunokonaga105.png

あぁ~、そ、そこはぁ~・・

buronzunokonaga17.jpg

宇宙人B
  「いいなっ、いいなぁ!」
  「お前が終わったら代われよな!」

宇宙人A君
  「分かってますってば・・・」
  「でもこのブロンズ像はリアルだなぁ!」



さて(2)はいかがだったでしょうか・・・。
動けない状況で弄ばれちゃうシチュはなかなか興奮することに気が付きました。
でもっこれって・・・、宇宙人もう気が付いていますよね。
リリカがブロンズ像に化けているって・・・。
右手や顔も動かしてますから、まず気が付かないフリをして楽しんでるんでしょう。

さて次回(3)でエンディングの予定ですが、また枚数食っちゃったら(4)まで行くかもしれません。
モチベが続かなければ(3)で終わりになると思います。(-_-)zzz

Copyright (C) リリカのジオラマ. All rights reserved. Template by Underground