FC2ブログ
2016-02-19

魔のダロン島(4)

daronmaturi23-1.jpg

≪ チュルチュル・・・ ≫
リリカ 「あっ、はぁぁぁっ・・・・・」

daronmaturi24-1.jpg

≪ ジュル、ジュルルル・・・ ≫
ダロンはリリカを締め上げて、そして胸のタイマーからエネルギーを吸収していく。
四肢を引っ張られて空中に浮かされている状態では抵抗すらままならない・・・。

daronmaturi25-1.jpg

謎の半魚人 「わははっ、いいザマだなお嬢ちゃんよ!」
         「ワシの育てたダロンの餌になっとるわい・・・」
ダロンは透明の管をリリカの胸のタイマーに密着させて、執拗にエネルギーをむさぼっている。
リリカ 「あぁぁぁ、力が抜けていく・・・。こっこのままでは・・・」

daronmaturi26-1.jpg

≪ バリバリバリ・・ ≫
リリカ 「ぐぁぁぁ!」
何とか抵抗しようと試みるが、またもやダロンから電撃を受けてしまうリリカ。

daronmaturi27-1.jpg

「 キュウゥゥゥ・・・ 」
そして、もう一頭のダロンが甘えた声を出しながらリリカに透明の管を伸ばしてくるのだ。
どうやらリリカのエネルギーを吸いたいが、黄色い目のダロンが気になる様子であった。
リリカ 「ハァハァハァ、もうダメ! これ以上吸っちゃダメぇ!」
既にリリカの胸のタイマーは赤く光ってエネルギー不足を知らせている!

daronmaturi28-1.jpg

≪ ズボズボッ ≫
リリカ 「あっダメッ、いやぁぁぁ・・・・・」 
ダロンはリリカの大切なところに管を差し込んで、美味しそうにエネルギーを吸収していく。
≪ ピコーン、ピコーン ≫
胸と秘部の2ヶ所から吸引され、ついにリリカのカラータイマーが点滅を始めたのだった。

daronmaturi29-1.jpg

リリカ 「あっ、くぅぅ、うっぐぅぅぅ・・・」
逃げようにも逃げることが出来ない3対1のハンデキャップマッチ。
リリカのエネルギーは残り少なくなっている・・・。
謎の半魚人 「ぐははっ、いい眺めだ! もっと苦しめ!」


ダロンに捉えられいたぶられるリリカはいかがだったでしょうか。
前半はダイナマイトキックをさく裂させ、ダロンを次から次へと倒していただけに、
このような状態に陥るとは、何だか予想出来なかったですね(いや完全に予想してましたが)。

もうこうなってはリリカの逆転はあり得ません。
よい子のみんなは大きな声でリリカを応援しようね。
ひょっとしたら久しぶりに誰かが助けに来るかもしれないよ。( ゚Д゚) リリカガンバレ!

Copyright (C) リリカのジオラマ. All rights reserved. Template by Underground