FC2ブログ
2010-02-28

舞台設定など

第3話を前にして物語の舞台設定や、登場人物などを紹介していこうと思います。

rensyuga16.jpg

時代は現代、まさに今そのものです。ウルトラマンが登場した時分から地球上に怪獣が出現し続けてます。
そんなに毎日出てくる訳ではないのと、地球上の皆さんももう慣れっこで、怪獣が出現しても大して驚きません。
怪獣退治は自衛隊と怪獣撃退の専門機関が請け負っているらしいのですが、勝率は非常に低いとの事です。

怪獣による建造物被害はあたりまえのように認識されており、各保険会社は怪獣被害賠償保険なるものを保険商品として取り扱っています。
リーマンショック以降景気が底冷えし会社倒産や社員リストラが相次ぐ中、大手ゼネコンや下請け業者の中には「もっと怪獣が暴れてくれれば建築新築が相次ぎ、景気が刺激されるのに?」などとけしからん事を言う輩も居るようです。

rensyuga13.jpg  

彼女の名前は香山リリカ(カヤマリリカ)で、マイナーな地方紙である東京タイムズに勤務しています。もちろんリリカの人間体の姿です。リリカが地球上で活動するには膨大なエネルギーを必要とすることから、戦闘時以外は人間体となって活動しています。日々怪獣に関する情報収集を行う事や、会社の雑用的な仕事が多いです。

rensyuga15.jpg

リリカです。昨年ウルトラ怪獣アカデミーを卒業し、晴れて日本地区の怪獣退治を担当しています。
日本地区は過去から優秀なウルトラ戦士などが怪獣退治を担当してきたことから、アカデミーでも優秀な人材が担当することになっています。
一応リリカも成績優秀ではあったのですが過去2戦とも負けが続いています。
人間で言えば18歳前後であり、まだまだ状況判断等に甘さが見られます。

ざ?っとこんな感じです。次回は職場の仲間を紹介する予定としましょうか。
「予告なく変わるかもしれません(T.T)」

Copyright (C) リリカのジオラマ. All rights reserved. Template by Underground