FC2ブログ
2013-01-05

インモラルブルース(1)

immoral1-1.jpg

ここはとある救急病院の個室。
ベッドに横たわるリリカのそばに真琴と一美が付き添っている。
真琴 「リリカ先生・・・。もう三日になるのに意識が戻らない・・・。」
一美 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

immoral2-1.jpg

真琴 「ねぇ~一美、リリカ先生死んじゃうの?」
   「黙っていないで答えてよ!」
   「リリカ先生がこんなんじゃ、怪獣が出たらどうするんだよ~。」
一美 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
うろたえる真琴のそばで一美はじっとリリカの顔を覗き込んでいる。

immoral3-1.jpg

一美 「もぉ~、ビィビィとうるさいわねぇ!」
   「リリカ先生がこんな状態だからこそ、アタシ達がやるしかないんでしょが!」

怖気づいた真琴の背中を蹴りつけながら、
一美 「さぁパトロールに出発するよ!」

immoral4-1.jpg

《 カチャ・・・、カツ・・カツ・・・。》
真琴たちが退出した病室に、代わって一人の女性が入ってきた。

immoral5-1.jpg

忍 「リリカ・・・・・。」
   「まだ意識戻んないんだ・・・・・。」

続きを読む »

2013-01-15

インモラルブルース(2)

immoral13-1.jpg

《 グラグラッ、 ズドーン 》
リリカにエネルギーを与えていた忍。
その時病室に大きな揺れが・・・・・。

immoral14-1.jpg

忍は慌てて外に駆け出していく。
そして忍が見上げた空には。

immoral15-1.jpg

憎っくきバルタン星人ともう一頭の怪獣が街に入ってくる光景が・・・。

immoral16-1.jpg

忍 「あっ!バルタン星人・・・。」
   「仲間たちの仇、絶対にゆるさない!」

immoral17-1.jpg

忍 「ハァァァ・・・・・!」
忍は巨大ヒロインへと姿を変え戦いを挑むべく、バルタン達の前に降り立つ。

続きを読む »

2013-01-18

インモラルブルース(3)

immoral23-1.jpg

忍 「邪魔をするな!」
絡みついてきたザルゴルに対し、忍は激しい蹴りを食らわせる。
ザルゴルはたまらず後方に吹き飛ばされた。

immoral24-1.jpg

忍 「これでアナタも最期よ・・・・・。」
忍の右手の中には「アブソリュート・ゼロ」の青白いエネルギーがキラキラと集まっていく。
バルタン 「ちょっ、ちょっと待て忍!?」
     「そんな大技使ったら、俺様は倒せても残ったザルゴルと戦えんぞ!」

immoral25-1.jpg

忍は冷静に淡々としゃべる。
忍 「アナタを倒せば、後はどうなろうと構わないわ・・・。」

immoral26-1.jpg

バルタン 「忍、待てよ! 待ってくれよ!」
弱々しく命乞いをするバルタン星人。
忍の後ろではザルゴルが起き上がりはじめていた・・・。

続きを読む »

2013-01-23

インモラルブルース(4)

immoral33-1.jpg

ザルゴルは捉えた忍を自分のボディで丁寧に包んでいく。

immoral34-1.jpg

両足首からふくらはぎ、太もも、腹部、そして胸が包まれようとしている。
中では忍のカラータイマーが赤く光っていた・・・。

immoral35-1.jpg

ついに顔と両手のひら以外はスッポリとザルゴルの皮膚の下に包まれてしまう。
両腕両足を拘束され、忍は抵抗もままならない状況に追い込まれた。

immoral36-1.jpg

バルタン 「フォフォフォ、どうだ忍。ザルゴルに優しく抱かれた気分は?」

immoral37-1.jpg

忍 「何これ!?  内側がゴムみたいに弾力があって破壊出来ない!」

続きを読む »

2013-02-08

インモラルブルース(5)

immoral43-1.jpg

忍 「かはぁ・・・・くっ、うっ・・・。」
バルタン 「ザルゴル君、全部吸っちゃあダメだぜ。少しだけ残すんだ!」
     「オレ様がトドメを刺すんだからな・・・。」

immoral44-1.jpg

忍 「・・・ああぃ・・・う・・・、あっあつい・・・。」
バルタン 「忍、気持ちいいだろう。お前はザルゴル君に抱かれているのと同じなんだぜ!」
     「ヘッ、へへへ・・・。」

immoral45-1.jpg

忍 「あっ・・・くっうぅ・・・んあぁぁぁぁぁ・・・。」
ザルゴルはバルタン星人の言うことを聞いたのかは不明だが、忍のエネルギーを
執拗に吸い尽くしていく・・・。
ついに忍の顔までもザルゴルの皮膚が包み込もうとしていた。

immoral46-1.jpg

リリカ 「ぐうぅ、ハァハァ・・・・・、忍は、どこ?」
忍のエネルギー注入を受けたリリカはやっと目覚めることが出来た。
しかし古代怪獣に飲み込まれ消化されかけていたダメージは甚大で、
とても戦える状態ではない・・・。

immoral47-1.jpg

リリカ 「ハァハァ、しっ忍!・・・。」
病院の屋上に出たリリカの目に怪獣と宇宙人にいいように嬲られる忍の姿が飛び込んでくる。
リリカ 「忍、死なないで! 今助けてあげるから・・・。」

続きを読む »

Copyright (C) リリカのジオラマ. All rights reserved. Template by Underground