FC2ブログ
2017-10-18

襲来!!吸血ボール(6)

zarugorutairena7.jpg

レナ
  「シュワァァァ・・・・・」


zarugorutairena8.png

怪獣は負けずにレナの背後から迫ってくる!

zarugorutairena9.jpg

レナ
  「トァァァ・・・」

レナは怪獣を投げつける!
エネルギー不足とは言え、まともに戦えばレナにかなうはずがないのだ!

飛行機の乗客
  「レナ~、有難う!」
  「良かった、助かったのね!」


zarugorutairena10.jpg

突如怪獣の身体が変色を始める。
そして胸や腹などが徐々に開いていく・・・。

レナ
  「何か危険な感じがする・・・」
  「エネルギーも残り少ない・・・・・」


zarugorutairena11.jpg

レナ
  「一気に決めなきゃ・・・」
  「レナスプラッシュ!!」

レナは両腕をL字型に組んでまばゆいばかりの光線を放った!
これはレナの必殺技 【レナスプラッシュ】 なのだ!


zarugorutairena12.jpg

怪獣をまばゆい光が包み込んでいく・・・。
見事にレナスプラッシュが怪獣に命中したのだ!

zarugorutairena13.jpg

なっなんと、怪獣は生きていた!
レナスプラッシュのエネルギーを吸収して・・・。

そして怪獣が二体に分裂していく・・・。
顔の赤い球は、エネルギーが補充されたのか、青い色に輝いている・・・。


zarugorutairena14.jpg

レナ
  「なっ! アタシの必殺技が吸収された・・・・・」
  「うっ、ぐぅぅぅ・・・・・」

  「まずいっ、今のでエネルギーがもう持たない・・・」

怪獣とは反対に、レナのカラータイマーが点滅を始めた!
頑張れレナ! 負けるなレナ!



人間体でエネルギーを吸い尽くされ、手負いの状態で変身したレナ。
そして必殺技まで吸収され、2対1のハンデキャップマッチ・・・。
何て鬼畜な展開なんでしょうか・・・。

さてっ、レナの必殺技ですが、「レナスプラッシュ!」に決定いたしました。
前回は適当にスペシウム光線なんて言っておりましたが、
今回ご本人と協議しまして名前が決まりました。
女の子らしくて可愛いですね。(*'▽')カワイイ

それと変更点が2点ほど・・・。
まずレナにストを穿かせました。
これは前回Suhaさまにご提案頂いたので対応したものです。
こっちの方がいいですねぇ・・・。(゚∀゚)

もう一つはザルゴル君の色を変えました。
「変色を始めた」なんて感じで変えております。
これはっ2枚目見ていただければ分かると思いますが、
ザルゴル君にあっちやこっちの景色が写り込んじゃって・・・。( ;∀;)

次回以降はレナを汚さなければならないのに、写り込んだレナの一つ一つを
レタッチしていかなければならない事に気が付いたのです。
なのでシェレッと変えました・・・。

2017-10-10

貴方のフェチ度判定します

ohanami1.jpg


PTA会長
  「お~、君が噂のリリカ先生か?」」
  「評判通り可愛いねぇ~」

リリカ
  「会長、ど~ぞ!」

PTA会長
  「美人にお酌してもらうと、ビールもまた格別の味になるねぇ~」

会長宅の裏庭で季節外れのお花見です。
このお花見には、忍先生やその他の先生方も参加しているのですが、
登場させるのがメンドくさいので止めました。


でも今回の本題はここからなのです。(゚∀゚)


ohanami2.jpg

リリカ
  「まぁっ会長、お上手ですね」


ohanami3.jpg

PTA会長
  「リリカ先生にお酒を注がれると、つまらん議題なんかどうでも良くなるわい」

リリカ
  「いやですわっ、つまらない議題なんて・・・」

ohanami4.jpg


PTA会長
  「さあっ、遠慮しないで君も飲みなさい!」

リリカ
  「えっ、でもっ・・・・・」

PTA会長
  「いいからっ、会長のワシの酒が呑めんわけではなかろう」

リリカ
  「でわっ、一杯だけ・・・・・」

  「ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ・・・・・・・」


この後、PTA会長は地獄を見たそうな・・・・・。



さてっ、ご覧になった貴方・・・・・。
2枚目~4枚目のどれかに 【ビリッ】ときませんでしたか?
もしくは2枚目~4枚目全てという方もおいでになるでしょう。


そこで 【ビリッ】 ときた貴方に申し上げます。
悲しいことかもしれませんが・・・・・、
貴方は足フェチです。(゚∀゚)


【ビリッ】と来た方は【拍手ボタン】をお願いしま~す。


リリカ
  「人の足裏ばかりレンダリングして~」
  「もうっ、許さないからぁ!」

2017-10-05

襲来!!吸血ボール(5)

zarugorutairena1.jpg

レナが気絶して病院に担ぎ込まれた後、怪獣は街を破壊し続けた・・・。

そして次の日、今度は空港に出現したのだ・・・。


zarugorutairena2.jpg

看護師
  「ちょっと、アナタどこ行くのよ!」
  「先生にまだ絶対安静って言われているのよ!」

レナ
  「ハァハァハァ・・・」


zarugorutairena3.jpg

レナ
  「ワタシのせいで巨大化した・・・」
  「ダメッ、一人だけ寝ている訳にはいかない!」

  「レナァ!!


zarugorutairena4.jpg

レナ
  「トアァァ・・・」


zarugorutairena5.jpg

レナは飛行機に迫る怪獣を投げ飛ばした。

飛行機の乗客
  「よかった!」
  「レナだっ、レナが来てくれた・・・」
  「これで助かるのね・・・(*´▽`*)」


zarugorutairena6-2.jpg

レナ
  「あっ、うぅぅぅ・・・・・」

レナの様子がおかしい・・・。
登場した時から胸のタイマーが赤く光っている・・・。

頑張れレナ!
怪獣を倒せレナ!



1年ぶりにウルトラレナ更新です。
前回は人間体で負けちゃって、病院に担ぎ込まれたレナ。
今度は怪獣となった吸血ボールに挑みます。

前回までのお話を見たい方は、カテゴリーの【 ウルトラレナ 】からご覧ください。(*´▽`*)

2017-09-28

三面怪人 ダダ(三兄弟)

dadatatitonoasobi3.jpg


かつてウルトラマンと戦ったのと同じ種類の怪獣(怪人)。
リリカ捕獲計画を遂行するために、まず一体のダダが出現。
【 逃げる 】、【 物を投げつける 】、【 命乞いをする 】などでリリカを撹乱、油断させた。

そして徐々にエネルギーが尽きて来たリリカの前に残りの2体が出現。
3対1のハンデキャップ戦にリリカを誘い込んだ。

3兄弟から殴る蹴るの攻撃を繰り返され、また背後から襲われるという卑怯な攻撃を
繰り返すダダの前にリリカは力尽きてしまう。


dadatatitonoasobi1.jpg



dadatatitonoasobi2.jpg



dadatatitonoasobi4.jpg



沈んでいく夕日の前で、力を失ったリリカを3兄弟が代わる代わる凌辱する。
その行為はリリカが完全に力尽きるまで続けられ、その後自分たちの宇宙船に
リリカを吊り下げて持ち帰った。リリカ完全敗北である・・・・・。

2017-09-25

リリカのブーツ(?)について

asiasiasi1.jpg



asiasiasi2.jpg



最近Pixivで 「リリカのブーツを脱がして下さい」とか 「リリカのブーツを脱がして、怪獣にナメナメさせて下さい」とかのご要望をいただくようになりました。作者としまして、ご要望自体はとっても嬉しいですよ。
でも、あれはリリカの足であって、ブーツを履いている訳ではないのです・・・。( ;∀;)


前にもお話ししたことがありますが、リリカはウルトラマンをお手本に作っております。
初代ウルトラマンは、手術用のゴム手袋をビニールテープでその都度グルグル巻きに固定し、カラースプレーで塗装。ブーツも「地下足袋」をベースに誂えた特別製を使用し、足先(指先)からの一体化を図り、リアリティを出しているらしいです。
他のサイトさまでも、ブーツの境目を無くしたり目立たなくして一体化を図っている方がおられますね。


でもワタシはエースやタロウ世代。
完全に手袋やブーツを履いたウルトラマンがウルトラマンなのです。
なので、リリカがブーツや手袋をしていないと、ヒロピンレーダーが反応しない厄介な身体なのです。(;´Д`)


でもっあれはウルトラマンの足であり、手でありますよね。
ブーツを脱いでくつろぐウルトラマンは見たことがないです(知らないだけかもしれませんが)。


なので、リリカのブーツは脱げないのです。
表現上ブーツや手袋と言っている場合がありますが、あれがリリカの足なのです。
(踵に血管が通っているなどとは言いませんよ)




asiasiasi3.jpg

リリカ
  「ご免なさい・・・、脱ぐことが出来ないの・・・・・」

話は変わるが、今回の汚しは失敗だなぁ・・・。(;´Д`)

Copyright (C) リリカのジオラマ. All rights reserved. Template by Underground