FC2ブログ
2017-03-16

ブロンズの粉がはがれちゃう・・・(1)

buronzunokonaga1.jpg

突如街中に宇宙人たちが舞い降りて来る・・・。
リリカは変身し宇宙人と戦うのだが多勢に無勢の状況。
徐々にエネルギーが尽きて苦戦を強いられていた・・・。


buronzunokonaga2.jpg

リリカは一旦人間サイズにスケールダウンして戦闘から離脱した。

宇宙人
  「リリカはどこに行った!」
  「探せ! まだそう遠くには行っていないハズだ!」
  「リリカを捕まえろ! 我々の敵を捕まえるんだ!」

リリカ  
  「ハァハァハァ・・・、次から次へとキリがない!」
  「でももう戦う力が残っていない・・・」
  「何とか逃げて態勢を立て直さなければ・・・」


buronzunokonaga3.jpg

リリカ
  「公園の噴水・・・・・」
  「あっ、その手があったわ・・・」


buronzunokonaga4.jpg

リリカは最後の力をふり絞って、自分の姿をブロンズ像に変えていく・・・。

リリカ
  「ブロンズを身体につけてブロンズ像に化けるしかないわ!」
  「でもバレたらおしまい・・・」
  「もう戦う力も残されていない・・・・・」


buronzunokonaga5.jpg

宇宙人B
  「ったく、リリカはどこに消えたんだろうな・・・」

宇宙人A君
  「リリカちゃん、怖がらなくてもいいんだよ・・・」
  「僕たちは手荒なマネはしないよ!」
  「約束するから出ておいでよ・・・」


buronzunokonaga6.jpg

宇宙人A君
  「あっ、いつの間にか銅像が出来たんだ・・・」
  「昨日までは無かったのにね・・・」

  ≪ペタペタ・・・≫
  「なんだか綺麗な銅像だなぁ・・・」
  「それにリリカちゃんをモデルに作っているみたいだよ・・・」

buronzunokonaga7_20170317065402ba5.jpg

宇宙人A君
  「おや~、この銅像あったかいや。」

宇宙人B
  「ほう~どれどれ出来立てのほやほやかもしれんな~」

まず宇宙人A君がリリカの太腿に抱きついてきた・・・。
そしてリリカの下腹部をペタペタとうれしそうに擦っている。
宇宙人Bも続いてリリカの上半身に抱きついてくる。


buronzunokonaga8.jpg

宇宙人B
  「おおっ、ホントにあたたかいぞ!」

  ≪ ムギュッ! ≫

宇宙人Bのいやらしい両手がリリカのおっぱいを掴む!

リリカ  「あっ」

思わず小さな喘ぎ声を上げてしまうリリカ。



boronzunokonaga100.png

身体に触れられて困惑するリリカ。
でもリリカは銅像なのだ・・・。
ただ黙ってされるがままになるしかないのである・・・。

(どうしよう、困った状況になったわ・・・)



さて今回は当ブログの主役、エロシチュ担当のリリカさんの登場です。
気が付いた方も多いと思いますが、このお話はキューティーハニーのシチュをパクッお手本にしています。

シザースパンサーに追われスタイルチェンジする力も戦う力も残っていないハニーは公園に逃げ込む。
そして一計を案じて公園内の噴水の銅像に化けてパンサーの追撃をかわす。
でもパンサーの追撃はかわしたのだが、早朝の公園に現れた知り合いの速見親子にエロいことをされる。
動いて逃げ出したいのだが、変身がバレちゃうので動けない・・・。
また感じちゃって声を出したいのだが、同じくバレちゃうの出来ない・・・。
ハニーは速見親子のされるがままになるしかないのであった・・・。

小さい頃にこのお話を読んだのですが、もうトラウマになっちゃって・・・。
すごいですよね少年誌に掲載されていたんですよ・・・。


それにしてもリリカさんは何ちゅうポーズでブロンズ像になるんでしょうか。
両手を上にあげて両足を広げて、これじゃあまるで触ってくれと言っているようなもの。
でもこのポーズじゃないと後々困るんです・・・。
良い子のみんなは分かったよね!("´∀`)bグッ!

このお話はあんまり長くは続かないので(3)ぐらいで終わる予定です。

2017-03-08

しのぶがんばれ~(3)

shinobunokubiga19.jpg

≪ グフォフォフォフォ・・・ ≫

怪獣は嫌な声で笑いながら地獄の剣を構える・・・。

shinobunokubiga20.jpg

そしてその剣を動けない忍の首筋に!

shinobunokubiga21.jpg

≪ ビシュッ! ≫

うわぁぁぁ・・・。
僕らの忍の首が落とされちゃったぞ・・・。

shinobunokubiga22.jpg

≪ グフォフォフォフォ・・・ ≫

怪獣は首の無くなった忍の亡骸を押さえつけているぞ・・・。

shinobunokubiga23.jpg

≪ ズッズズーン! ≫

先ほど刎ねられた忍の頭が落ちてきた・・・。

信じたくないことだが、忍は怪獣によって首を刎ねられたんだ・・・。
もう忍は負けたんだ・・・。

どこからか子供たちの声が聞こえてくる・・・。
僕らの忍が死ぬものか・・・。
僕たちを守ってくれた忍が負けるもんか・・・。
忍はウルトラ戦士の力できっと復活するんだ・・・。

shinobunokubiga24.jpg

  「リリカ~」
  「リリカ~、リリカ~」
  「リリカ~、リリカ~、リリカ~」

子供たちは大きな声でリリカを呼び始めた・・・。
地球を救える、忍を救えるのは僕らのリリカしかいないんだ!

続きを読む »

2017-03-02

しのぶがんばれ~(2)

shinobunokubiga10.jpg

地獄の剣を振り回され、忍は徐々に追い詰められていく・・・。

shinobunokubiga11.jpg

忍頑張れ~。
何とか怪獣のスキを狙うんだ!

shinobunokubiga12.jpg

あっ!
忍がつまずいてしまった・・・。

shinobunokubiga13.jpg

まずいぞっ!
早く起き上がるんだ忍!

shinobunokubiga14.jpg

忍  「ううっ・・・」

≪ グフォフォフォ・・・ ≫

怪獣はいやな笑い声を出しながら、忍のすぐそばまで迫ってきているぞ!

shinobunokubiga15.jpg

≪ シャアァァァ・・・・・ ≫

shinobunokubiga16.jpg

忍  「うわぁっ・・・」

shinobunokubiga17.jpg

≪ グフォフォフォフォ・・・ ≫

忍は怪獣の吐き出した黒煙を浴びてしまった・・・。
この黒煙は植物を腐らせ、動物を即死させる効果のある恐ろしいガスなんだ・・・。

shinobunokubiga18.jpg

忍  「あっ、ぐっ・・・」

苦しむ忍・・・。
まずいぞっ! このままでは地獄の剣の洗礼を受けてしまう・・・。
みんなで忍を応援するんだ!
  「しのぶがんばれ~」
  「しのぶ~、まけちゃヤダようぅ・・・グスッ」


(2)も相変わらず解説のほうは手ごたえなく終わりました。
でも今回は黒煙シチュでとっても苦労したんですよ。
本当は煙プロップでレンダリングしたかったのですが、
残念ながら私の腕では煙に見えないし違和感が凄すぎます・・・。(;´д`)ハェェ

なので残されたもう一つの方法ポスト処理で挑みました。
煙のブラシをあまり持っていなかったので、フォトショップ用のフリーの煙・雲を集めてみたんです。
でも・・・。
  「う~ん、黒煙と画の一体感が欠けているように見えるんだけど・・・」
レタッチの世界もなかなか厳しい世界のようですね。
元の画と上手く合わせるにはある程度の技術が必要なようです。

あと黒煙を浴びた忍についても、もう少し太腿の方まで黒くした方がよかったような気がします。
今さら直せないのでこれでいきますけど・・・。

うむむむっ・・・、非常に疲れてきました・・・。
次回(3)でエンディングと致します・・・。
忍の首チョンパはどうしようかぁ・・・、難易度と私のモチベ次第ですね・・・。

2017-02-24

しのぶがんばれ~(1)

shinobunokubiga1.jpg

地中に眠っていた鬼のような太古の怪獣が目を覚ました。
どうやらこの村のはずれにある古いお地蔵さまが撤去されたことが原因らしい。
この村は高齢化・人口減少の問題から、外資系の温泉リゾート計画に署名捺印したのだった。
そして開発が始まり村を守っていたお地蔵さまが撤去されたのである。

shinobunokubiga2.jpg

≪ ビシュッ! ≫

忍気をつけろ!
この怪獣の剣は【 地獄の剣 】という名前なんだ。
何でも真っ二つにしちゃうほど切れ味が鋭いんだぞ!

shinobunokubiga3.jpg

忍  「アブソリュート・・・」

shinobunokubiga4.jpg

忍  「ゼロ!」

凶悪な怪獣は許さないぞ!
忍の必殺技をお見舞いしてやれ!

shinobunokubiga5.jpg

≪ ズバババ・・・ ≫

shinobunokubiga6.jpg

≪ グッフォッフォッ・・・ ≫

怪獣は大きな楯でアブソリュート・ゼロを防いだ。
この怪獣の楯は【 地獄の楯 】という名前なんだ。
光線や熱、冷気などの物理的攻撃を無効化しちゃう恐ろしい楯なんだ!

shinobunokubiga7.jpg

忍  「あぁぁぁ・・・」

shinobunokubiga8.jpg

怪獣は地獄の剣を振り回しながら忍を追い詰めるぞ!

shinobunokubiga9.jpg

忍  「ダッダメッ・・・」

そして忍の喉元を狙って剣を向けてくるんだ・・・。
でも大丈夫・・・(だと思う)。
僕らの忍が負けるもんか!
来週もみんなで忍を応援しよう!



今回は解説を変えてみました。
後で子供たちに一役買ってもらう予定で試したのですが・・・・・。
うぅぅぅ・・・、やはり私は文才が無いですね・・・。(;´д`)
どうも固っくるしい表現ばかりでブログ続けてきましたので、何だか疲れてしまいました。

次回はやはり忍の首がすっ〇ぶんでしょうか。
いろいろな方向性を考えているので未定です。

2017-02-17

舞台裏

satueigenba1.jpg


  「リリカ、今度元町に新しいエスニック料理の店が出来たみたいなのよ・・・」
  「撮影終わったら一緒に行ってみる?」

リリカ
  「え~、イクよ、イクイク!」

satueigenba2.jpg


  「あっでもっ、アタシは撮影終わったからいいけど・・・」
  「リリカは今から撮影じゃない、夕方には終われるの?」

リリカ
  「あ~、そうだった・・・・・」
  「今日は怪獣達に嬲られて、リリカが力尽きちゃうシーンの撮影だったんだ・・・」
  「リリカが負けちゃうシーンは監督がマジになっちゃうし、撮り直しが多いんだよね・・・」

satueigenba3.jpg


  「負けちゃうと言えば、大丈夫かなあ?」
  「この間リリカ悩んでいたよね、微妙なところを触られるって・・・」

リリカ
  「うんっ、でも今日は怪獣達だけだから大丈夫だと思う・・・」
  「怪獣は着ぐるみ分厚いし、触るのは無理だと思うし・・・」

satueigenba4.jpg

  【 えっ、なっ!? 】

リリカ
  「でも宇宙人のスーツアクターの人は露骨なんだよね・・・」
  「バトルのドサクサに何だか触られてるみたいなのよ・・・」

satueigenba5.jpg

  【 ちょっと、ヤメッ・・・ 】

リリカ
  「それとスーツの臭いををクンクンって嗅いでるような気がするの・・・」


  「ちょっとそれって変態じゃないの!」

リリカ
  「変態というか、スーツに汗かいちゃっているから、もうっ恥ずかしくて・・・」

satueigenba6.jpg

AD
  「リリカさんっ、そろそろ時間ですよ!」

リリカ
  「あっ分かりました!」
  「すぐに行きます・・・」

satueigenba7.jpg

リリカ
  「今の話は内緒にしといてよ・・・」
  「さぁ、今日は気合入れて負けちゃう演技するから・・・」
  「終わったらメールするから、待っといてよね・・・」


  「気合入れて負けちゃうって・・・・・」


もしリリカのジオラマが特撮だったらというお話です。
また説明しますが、ワタシの描く巨大ヒロインには表情がありません。
というのも、スーツの中に人間が入って特撮を行っているという妄想で作っているからなんですね。
Pixivなどで主流のマスクオフのヒロインではないのですが、ワタシはこちらが好きなんです。

ホントの特撮の場合は人間体は女優さんが演じますが、スーツアクターは女性スタントマン・・・。
もしくはスレンダーな男性が演じている場合が多いと思います。

でも妄想なのでリリカや忍が演じていると仮定して作りました。
たまにこんなシーンを作りたくなっちゃうワタシなのでした・・・。(;´д`)

Copyright (C) リリカのジオラマ. All rights reserved. Template by Underground